本文へスキップ

リフォーム工事なら東京23区を中心のリフォーム救急隊へ

  1. リフォーム工事

リフォーム工事東京23区中心とするご相談一覧SERVICE&PRODUCTS

リフォーム工事(世田谷・渋谷・杉並・目黒・中野区などを中心)

リフォーム工事東京

「リフォーム工事/対応エリア」

印東京エリア 23区(中野区、杉並区、世田谷区、渋谷区、練馬区、目黒区、港区、品川区、大田区、荒川区、新宿区、板橋区、文京区、江東区、墨田区、台東区、江戸川区、豊島区、足立区、北区、葛飾区、中央区、千代田区)、三鷹市、立川市、西東京市、小金井市、武蔵野市、調布市、小平市、国分寺市、国立市、町田市、日野市、東大和市、府中市、東村山市、東久留米市、多摩市、あるき野市、羽村市、稲城市。

上記エリア以外でも、我々リフォーム工事の専門職人集団が対応いたします。

リフォーム工事見積もり    

メールお問合せはこちらから

メール

お客様のご質問

質問Q:なるべく安くあげたいのですが、デメリットはありますか?
リフォーム工事回答A: 安さだけを追求すること慎重にすべきです。安い価格を望む方も多くおられますが、価格を下げるとそれだけ使用する材料が限られてきます。
これは誰が仕事をしても変わりません。安さを追求するあまり、素材の材質や強度の度合いが違う場合もあります。また見た目だけを強調することも、よい結果を生みません。安ければ、業者の中には、補強すべき部分の材料を使用しなかったり説明もしないという悪質な業者もいます。

逆に、性能や効果に差がないにも関わらず、値段に差がある素材ななどについては、どちらを使っても支障がないような場合には、ご相談者様にご説明をさせていただき、経費の削減も提案いたします。その経費を削減した部分を別に補強すべき部分や、ご相談者様がこだわりのある部分などへお金を有効に使っていただくようなアドバイス 提案もしております。弊社の職人集団では、事前に十分な説明を行い、施工の過程で健全な施工となるようご納得いただくよう努めております。

質問Q:リフォーム救急隊のリフォーム工事の特徴はどんなところですか?
リフォーム工事回答A:よりお客様の目線で効果的なリフォーム工事のご提案をいたしています。たとえば、同じ素材また、少し高めの素材を選ぶことにより、経年劣化が違う場合など、施工時点では少し費用がかさんでも長い目で見て修理やメンテナンスの負担を考えてお得である場合など、丁寧に事前にご説明しております。私たちは、リフォーム工事のインフォームドコンセントを重視しています。

質問Q:施工が決まればすべて任せきりにしてよいですか
リフォーム工事回答A:施工がお決めいただいた後、すべてお任せいただくことも可能ですが、できる限り施工現場へ立ち合い確認していただくことをお勧めいたします。
ご依頼者様が安心して暮らせるためにも、どのような工程でリフォームがされるかも自らの目で現場を見ていただくことが必要かと思います。それによって、ご依頼者様によりリフォーム後の部屋や建物への愛着を持っていただけるものと確信しております。
施工会社からすれば、ご依頼者様が現場を見に来られないということが気持のゆるみにつながりトラブルとなっている悪質業者のことも聞きます。
我々は、施工現場でも、ご依頼人様やその場所で生活される方と直接触れ合うことで、職人も気持が引き締まり、いいものを提供したいというモジベーションがさらに高まることが多いです。 現場を直接目で見ていただくことが、見積もり段階に考えていたイメージと異なる場合など、話し合いながら改善をしていくこともできます。現場が出来上がってからでは、より改修により費用が掛かってしまうというトラブルも、建築現場では往々にして生じてくることもあります。 我々は、都度ご本人へのご確認を密接にとっておりますが、何よりも確実な方法は、現場をご依頼者様が見ていただきながら、修正をかけていくことがご依頼者様にとってベストと考えております。現場では、思わぬ追加工事がでることもあります。       

リフォーム工事(業務内容)

お風呂リフォーム工事

お風呂のリフォーム工事

お風呂リフォーム工事

お風呂工事お風呂のリフォーム工事は、東京23区を中心に、オール電化を機に風呂をリフォームしたいとか、水回りのトラブルで、配管を始めカビが広がった風呂場の壁やタイルを交換したいというご相談を受けたりします(世田谷区在住:戸建てお風呂リフォーム)

お風呂工事水回りをきれいにすることにより、運気を上げたいという方もいらっしゃいます(杉並区在住:戸建てお風呂リフォーム)

お風呂工事古くなったお風呂場では、古い木造などの場合、脱衣場の床が湿気で傷んでいる場合もあります。また、カビがタイルなどに生えていて除去が難しい場合など、風呂に入る度にカビや細菌が呼吸と一緒に体内に入れているという結果にもなります

お風呂工事マンションなどでは、DIYがはやっていることもあり、古くなった風呂を、最近のはやりの風呂場にリフォームしたいというご希望を出される方も多くいらっしゃいます(渋谷区在住:マンションオーナー改修済み)。賃貸物件として所有されている方は、トイレとともに改修し、賃貸物件に付加価値を付けて、家賃を値上げて賃貸して、投資効率を上げたいと相談される方も多いです。

お風呂工事高齢化が進み、お風呂場での事故が増えてくるが多くなり、お風呂場のバリアフリー化をご相談される方も多くいらっしゃいます(板橋区在住:戸建て)バリアフリー化は市区町村によっては、一部助成金を出してでも推進されているところがありますので、経費削減のためのご相談をお気軽にしていただければと思います。
 


トイレ工事

トイレのリフォーム工事

トイレリフォーム工事     

トイレ工事お風呂のリフォーム工事は、東京23区を中心に、オール電化を機に風呂をリフォームしたいとか、水回りのトラブルで、配管を始めカビが広がった風呂場の壁やタイルを交換したいというご相談を受けたりします(世田谷区在住:戸建て)。

トイレ工事水回りをきれいにすることにより、運気を上げたいという方もいらっしゃいます(杉並区在住:戸建て)

トイレ工事古くなったお風呂場では、古い木造などの場合、脱衣場の床が湿気で傷んでいる場合もあります。また、カビがタイルなどに生えていて除去が難しい場合など、風呂に入る度にカビや細菌が呼吸と一緒に体内に入れているという結果にもなります


キッチンリフォーム工事

キッチン台所のリフォーム工事

キッチンリフォーム工事

台所工事お風呂のリフォーム工事は、東京23区を中心に、オール電化を機に風呂をリフォームしたいとか、水回りのトラブルで、配管を始めカビが広がった風呂場の壁やタイルを交換したいというご相談を受けたりします(世田谷区在住:戸建て)。

台所工事水回りをきれいにすることにより、運気を上げたいという方もいらっしゃいます(杉並区在住:戸建て)

台所工事古くなったお風呂場では、古い木造などの場合、脱衣場の床が湿気で傷んでいる場合もあります。また、カビがタイルなどに生えていて除去が難しい場合など、風呂に入る度にカビや細菌が呼吸と一緒に体内に入れているという結果にもなります

その他対応業務の一覧

業務

外壁リフォーム

外壁リフォーム工事

外壁塗装が剥がれてきているとか、外壁部分にヒビが入っているなどマンションの外壁塗装部分の劣化がある場合や、外壁のコンクリートが何らかの原因でヒビわれていたりして、そこから雨水がしみ込んでしまい雨漏りがしている場合もあります。それらを修繕したりする過程などから、外壁塗装を行ったりします。また、戸建ての家なども、築年数がたつと、壁の色がくすんだりする場合もあります。外壁塗装をすることで、錆などの劣化から守るために行われたりもします。詳細は、ご遠慮なくご相談ください。

クロス張替

天井・壁紙・クロスの張替

壁紙張替

タバコの煙や、調理場の煙などで、長年仕様していると天井や壁が変色しまっている場合があります。賃貸物件や管理物件で、居住者が転居した場合など天井や壁紙などクロスを張り替えるご相談が多いです。
また、中古物件などを購入した方や和室を洋室にリフォームされる場合など、壁紙を張り替えるご依頼を受けます。
壁に穴が空いている場合には、壁板等を取り換えたりして修繕した上、クロスを張る場合もあります。

壁紙張替

防音工事・断熱工事

防音工事

戸建ての場合には、夏は涼しく冬は暖かい部屋とするために壁に断熱剤を入れたりする工事を行ったり、マンションによっては、隣との壁が薄いため声が聞こえたりすることを防ぐために、防音工事等をすることが多いです。

床工事

「床下工事・畳張替」

床工事

床工事

床暖房を入れたい、傷んだ床を直したい、和室を洋室に変更したい、古くなった畳を張り替えたいなどなどのご要望を受けます。賃貸物件の場合であれば、その時々の流行りもありますが、最近の傾向は、賃貸マンションにおいて和室を使った部屋は少ないです
1990年頃までの物件では、1DLKなどを始め、1室は洋室でもう1室が和室という内装が多かったですが、最近の物件の流行りは、総てフローリングの洋間の造りが流行りであるため、オーナー様の意向などから洋間へ変更することもあります。


バナースペース

リフォーム救急隊
お客様相談窓口

〒164-0012
東京都中野区本町4-5-10

TEL 03-3336-7993
FAX 03-6908-9225